OW2:ファラのおすすめスキン・人気スキンランキング:オーバーウォッチ

スポンサーリンク

この記事ではOverwatch2(オーバーウォッチ2)におけるファラのおすすめ・人気スキンをご紹介しています。

筆者の独断によってランキングを作成しています。
統計結果などではないことをあらかじめご承知おきください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

S tier

エンチャンテッド・アーマー

ハデス

パイロット

A tier

青龍

メカトロン

スカイ・センチュリオン

B tier

ライフガード

オービタル

ファラ オリジン・ストーリー

ファリーハ・アマリにとって、母アナの所属するオーバーウォッチに入隊することは子供の頃からの目標だった。
しかし、その夢はオーバーウォッチの解体によって閉ざされる。
代わりにエリート警備隊のリーダー「ファラ」として実力を認められた彼女は、オムニック・クライシスの発端となったAIの警備に当たっていた。
オーバーウォッチが再結成されたことで、ようやく彼女の夢を実現するチャンスが巡ってきた。

前半生

幼い頃、ファリーハは母と同じ道を歩み、世界的な平和維持軍であるオーバーウォッチに入隊することを夢見ていた。
母親のアナ・アマリは組織の副司令官を務めていたが、娘には戦いのない別の人生を歩んでもらいたいと願っていた。
母の思いをよそにファリーハはエジプト軍に入隊し、不屈の精神と戦術的手腕が評価され、順調に昇進していく。
勇敢なリーダーだった彼女は部下からも慕われた。
優秀な成績を収め、いよいよオーバーウォッチ入隊も間近かと思われたが、とある任務中に母親が命を落とし、彼女の夢はオーバーウォッチの解散とともに潰えた。

ヘリックス

軍を去ったファリーハだが、献身的な姿勢を評価され、民間企業ヘリックス・セキュリティ・インターナショナルからオファーを受ける。
ヘリックスはギザ台地の地下にあるAI研究施設を防衛しており、この最高機密施設には神格プログラム「アヌビス」の名残が保管されており、地域のみならず世界の安全のために欠かせない物だと言われていた。
ファリーハは喜んでこのオファーを受け、高機動・高火力を誇る試作型のコンバットスーツ“ラプトラ・マークVI”の訓練に参加した。
コード・ネーム「ファラ」呼ばれるようになった彼女は、AI研究施設の防衛任務にあたっていた。
アナの死から数年後、ファリーハは衝撃的な手紙を受け取る。
母は今も生きているが、娘の元には帰れないという。
ファリーハは混乱し、怒り、失望した。
この期に及んで娘よりも自分の使命を選ぶアナの態度に、ファリーハは信頼を失った。
一度は母の死を悼んだが、まるで再び母を失ったかのような気持ちだった。
やがて、彼女はアナの決断を受け入れることができるようになった。
心に傷は残っているものの、ファリーハにはファリーハの、アナにはアナの使命があった。

リコール

ファリーハはオーバーウォッチに入隊するという幼い頃の夢を捨て、ヘリックスとともに築き上げたものに誇りを持つようになった。
トレーサー、ブリギッテ、ラインハルトからウィンストンの招集に応じないかと誘われたが、そのたびに断った。
しかし、カイロを訪れたコール・キャスディと出会い、ようやく彼女の考えは変わる。
キャスディはアナとファリーハに感動的な再会の場を設け、2人とも多くの古傷を再び開いては癒した。
釜山のヌルセクターに対抗するために新生オーバーウォッチに加わらないか、とキャスディがファラに求めると、彼女はその呼びかけに応じた。
ヘリックスの英雄は視野を広げ、かつて憧れた平和維持機関の再建のために並外れた能力を発揮している。

Overwatch 2・攻略・検証
スポンサーリンク
eSportsManagerBar

コメント