OW2:ジャンクラットのおすすめスキン・人気スキンランキング:オーバーウォッチ

スポンサーリンク

この記事ではOverwatch2(オーバーウォッチ2)におけるジャンクラットのおすすめ・人気スキンをご紹介しています。

筆者の独断によってランキングを作成しています。
統計結果などではないことをあらかじめご承知おきください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

S tier

ビーチラット

キング・ジェイミソン

ジャンケンシュタイン博士

A tier

ヒュドラ

ジャンクフード

ビルジラット

B tier

クランプス

ヘイシード

Logicool G ロジクール G PRO X SUPERLIGHT ゲーミングマウス ワイヤレス 自社史上最軽量63g未満 LIGHTSPEED 無線 HERO 25Kセンサー POWERPLAY ワイヤレス充電対応 G-PPD-003WL-WH ホワイト 国内正規品
Logicool G(ロジクール G)
¥17,820(2022/10/22 13:29時点)
【ロジクールG史上最軽量のワイヤレスゲーミングマウス】 驚きの63g未満の超軽量 、GPROゲーミングマウス(80g)より更に25%軽量化され、新しいGPROは PRO X SUPERLIGHTの名を冠した。

ジャンクラット オリジン・ストーリー

ジャンカータウン周辺の汚染されたウェイストランドで育ったジャンクラットは、爆発物に取り憑かれた変わり者だ。アウトバックの無法者「ジャンカー」の一人で、相棒のロードホッグとともに犯罪と騒乱に明け暮れる。

ジャンカー

オーストラリアのオムニウム融合炉が爆破されたことで、アウトバックの景観は一変してしまった。
汚染と破壊により、過酷な不毛地帯と化した一体には吹き飛んだ施設の瓦礫などが散乱し、人が住める状態ではなくなっていた。

しかし、こんな土地でも生活を営む者たちがいた。
自らを“ジャンカーズ”と呼ぶ彼らは、法も秩序も及ばない暗がりのなか、オムニウムの残骸を漁っていた。ジャンクラットもそのうちの一人で、廃墟から金属や部品を回収して生計を立てていた。
しかし、この異常な環境が彼を徐々に変えていく…危険な爆発物をオモチャ同然に扱うようになり、爆発物に対する彼の愛着は次第に執念とも呼べるものに変わっていった。

指名手配

いつものように廃墟を漁っていたジャンクラットは、莫大な価値のある「お宝」を発見する。
その日を境に、彼は賞金稼ぎ、ギャング、一攫千金を狙う者達から追われる立場となった。
しかし、大半の者はその「お宝」の正体をわかってはいなかった。
彼はジャンカーズの用心棒ロードホッグに護衛を依頼。
ロードホッグは宝の山分けを条件にしぶしぶ同意する。
ジャンクラットとロードホッグのコンビはたびたびジャンカー・クイーンの機嫌を損ね、ついにジャンカータウンから追放される。
その後2人はアウトバックの外に目を向け、世界各地で犯罪活動に手を染めはじめた。
2人はその悪名を轟かせながら、「どんな仕事でも結果を出す、それがプロってやつだ」という自らのモットーに従い行動し、大胆不敵かつ手当たり次第に強奪を繰り広げる。
2人の首にはかなりの懸賞金がかけられたが、相も変わらず山盛りの爆弾で追っ手を撃退するのだった。

Overwatch 2・攻略・検証
スポンサーリンク
eSportsManagerBar

コメント