OW2:ハンゾーのおすすめスキン・人気スキンランキング:オーバーウォッチ

スポンサーリンク

この記事ではOverwatch2(オーバーウォッチ2)におけるハンゾーのおすすめ・人気スキンをご紹介しています。

筆者の独断によってランキングを作成しています。
統計結果などではないことをあらかじめご承知おきください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

S tier

黒狼

大天狗

サイバー・ドラゴン

A tier

サイバーニンジャ

カブキ

B tier

カジュアル

黄忠

ハンゾー オリジン・ストーリー

父の亡き後、ハンゾーはシマダ一族の跡を継ぐ重責を担うこととなった。
一族の長老たちはハンゾーにわがままな弟を諭し、2人で力を合わせるように命じた。
しかし、弟のゲンジがこれを拒んだことで、ハンゾーは彼を手にかける。
心に深い傷を負ったハンゾーは父の後を継ぐことを拒否し、流浪の身となることを自らに課した。
しかし、弟がまだ生きていることを知ったハンゾーは、新たな道を歩む選択を迫られている。

シマダ一族

シマダ一族の起源は数百年前にさかのぼる。
彼らは時とともに暗殺集団としての力をつけ、武器と違法薬物の取引から得た膨大な利益で、巨大な犯罪帝国を作り上げた。
頭領の長男として父の後を継ぎ、一族を治めることを義務づけられていたハンゾーは、幼いころから様々な訓練を受け、優れた指導力を持ち、天性の兵法家でもあった。
技術においてもその才能をいかんなく発揮し、カモリ・キリコの母、ヤマガミ・アサに師事して剣術、弓術など、様々な武術の達人となった。

父である頭領が死ぬと、一族の長老たちはハンゾーにわがままな弟を諭し、2人で力を合わせ一族を纏めるよう命じた。
しかし、弟のゲンジがこれを拒みハンゾーはやむなく彼を手にかける。
この事件で心に深い傷を負ったハンゾーは父の後を継ぐことを拒否し、一族と、これまで築いてきたすべてを捨て去った。

孤独な戦士

ハンゾーは何年もの間、戦士としての技量を磨きながら世界を旅した。
己の名誉の回復、そして過去の亡霊たちを弔うために。
ゲンジの死から何年も経った後、ハンゾーの弔いはようやく報われる。
かつて兄弟がともに暮らし、今ではハシモト組に占拠されているシマダ城で2人は再会を果たし、一戦を交えた。
ゲンジは兄を許したこと、そしてハンゾーが己を許すべきだということを伝えた。
彼らの故郷ハナムラと、世界全体で新たな動乱の時代が始まろうとしている。
ハンゾーがどちら側につくか、選択の時が迫っているが、答えはまだ出ていない。

Overwatch 2・攻略・検証
スポンサーリンク
eSportsManagerBar

コメント