【10月最新】人気ゲーミングマウスパッド10選。VALORANTやAPEXなどのFPSを快適にプレイ!

引用:amazon.co.jp

ゲームをする際のマウス操作を快適にする「ゲーミングマウスパッド」
ゲーミングマウスパッドを変えるだけでマウスの操作性が改善される場合もあります。
そんなゲーミングマウスパッドの特徴や選び方とおすすめのモデルをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーミングマウスパッドとは?

ゲーミングマウスパッドはFPSやMMORPG、シューティングゲームなど、精密なマウス操作をするために作られた専用のマウスパッドです。

一般的なマウスパッドとは異なり、素材など、マウスをスムーズに動かしやすいように作られており、サイズの大きいモデルが多くラインナップされているのが特徴です。
また、虹色に光るライトを搭載しているモデルもあり、インテリアとしても楽しめるゲーミングマウスパッドもあります。

ゲーミングマウスパッドの種類

ソフトタイプ(布タイプ)

引用:amazon.co.jp

ソフト(布)タイプは、クロス素材のマウスパッドです。

マウスを止めやすいのが特徴で、「AIM」が重要になってくるFPSでよく使用されています。
長期間使用しているとパッド表面が擦れてくるなど、滑りが悪くなってくるので定期的に交換する必要があります。

ハードタイプ

引用:amazon.co.jp

ハードタイプは、金属やプラスチックのなどの固い素材を使用しているマウスパッドです。
ソフトタイプと比べてマウスの滑りが非常にいいのが特徴です。

滑りがよいことは完全にメリットとは言いにくく、マウス操作に慣れていない方はハードタイプの滑りやすさに慣れるのに苦労するでしょうし、ソフトタイプで慣れた方がいきなりハードタイプを使うと滑りやすさの違いに操作感覚がおかしくなってしまうので慣れが必要となってきます。

ゲーミングマウスパッドの選び方

プレイするゲームタイトルで選ぶ

引用:amazon.co.jp

ゲーミングマウスパッドは素材や固さなど様々なモデルがあります。

止まりやすさや滑りやすさなど、FPSやMMOどちらをプレイするかによって変わってきます。
必ずしもそうでなければならないというわけではありませんが、一般的にはFPSならソフトタイプ、MMOならハードタイプが主流です。
自分のプレイするゲームタイトルやプレイスタイルに合わせたゲーミングマウスパッドを選びましょう。

大きさ(サイズ)で選ぶ

引用:amazon.co.jp

ゲーミングマウスパッドはサイズ違いで数パターンのモデル展開をしている商品もあります。
大きいサイズだとマウスだけでなくキーボードの下に敷くことができ、デスク全体をカバーしているモデルもあります。
低感度でゲームをプレイする人の場合、マウスパッドが小さいと十分にマウスを動かすことができません。
サイズが大きくなればなるほど、値段は高くなりますが机のサイズを考慮しつつなるべく大きいサイズを購入することをおすすめします。

おすすめ人気ゲーミングマウスパッド|ソフトタイプ

ロジクール(Logicool) ラージ クロス ゲーミング マウスパッド G640

Logicool Gセンサーとの相性が抜群!センサーの正確性と精度がさらに向上。G640には、ロジクールGマウス用の最適なテスト環境に匹敵するほどの、滑らかな表面加工が施されています。

大型サイズ:400 × 460 × 2 mm
FPSなどの大きくマウスを動かすゲームをする場合でも余裕がある大きさです。


ロジクール(Logicool) クロス ゲーミング マウスパッド G240t

Logicool Gセンサーとの相性が抜群!センサーの正確性と精度がさらに向上。G240には、ロジクールGマウス用の最適なテスト環境に匹敵するほどの、滑らかな表面加工が施されています。

標準サイズ:340 × 280 × 1 mm
MMOやRPGなどのあまりマウスを大きく動かさないゲームに向いています。机に余裕がある場合はG640を購入することをお勧めします。


スティールシリーズ(SteelSeries) QcK S クロス素材のゲーミングマウスパッド

SteelSeries Qckラインアップは高品質の布素材から作り上げられた、正確かつ安定した滑りを可能にするマウスパッドです。

Sサイズ:250 x 210 x 2 mm
SteelSeries QckS , M , L , 3XLと多様なサイズから選ぶことができます。


レイザー(Razer) Gigantus V2 – L ゲーミングマウスパッド

Razer Gigantus V2は、テクスチャード加工されたマイクロウィーブクロスサーフェスで、滑らかなスワイプとピクセル単位の正確な照準を可能にした ソフトマウスパッドです。

中型サイズ:‎400 x 450 x 3 mm
さらに大きいサイズでは 940 × 410 × 4 mm の大型サイズも売られています。


ベンキュー(BenQ) ゲーミングマウスパッド ZOWIE G-SR-SE

G-SR-SE(DEEP BLUE)は、布製に柔らかいラバーベース仕上げで、ゲーマーに快適な操作性を提供するマウスパッドです。
滑り止め加工したラバーベースの上に100%フルフラット布製仕上げであるため、マウスの動きが止まりやすく、緻密な動きが可能です。

大型サイズ:480 x 400 x 3.5 mm

おすすめ人気ゲーミングマウスパッド|ハードタイプ

ロジクール(Logicool) ゲーミングマウスパット ハードタイプ G440t

超低抵抗のG440は、高DPIでプレイするゲーマーに最適で、細かく手を動かしたり、素早くマウスを滑らせたりするのも簡単です。
表面が滑りにくいと、マウスの動き始めや停止時に余計な力が入ってミスにつながりかねません。G440の表面は、ほんの少し力を加えただけでマウスが動くポリエチレン製なので、そうしたミスを最小限に抑えることができます。

標準サイズ:280 × 340 × 3 mm


ロジクール(Logicool) POWERPLAYワイヤレス充電システム G-PMP-001

POWERPLAYで、対応のロジクールGマウスなら、プレイ中も常時充電できます。
ゲーム内のアクションと連動するLIGHTSYNC RGBが、Gロゴを鮮やかな色で演出。LIGHTSYNCは多くのゲームタイトルに対応しており、Logicool G HUBを使用すれば、1,680万色でライトの色とアニメーションをカスタマイズできます。
ロジクールGのキーボード、スピーカー、ヘッドセットとライト エフェクトを同期して、ルック&フィールを統一することも可能です。

ワンサイズ:縦:321mm 幅:344 mm 奥行き:43mm


スティールシリーズ(SteelSeries) QcK Hard マウスパッド

QcK Hardの表面は低摩擦で高速且つピンポイントでコントロールが可能になるよう設計されました。
耐久性に優れた裏面ラバーベースが、激しい操作でもマウスパッド自体のズレを防ぐことができます。
また、広いCPI幅でマウスのトラッキング性能を発揮するように最適化されます。

Mサイズ:320 x 270 x 3 mm 


レイザー(Razer) Sphex V3 – Sサイズ ゲーミングマウスパッド ハードタイプ

Razer Sphex V3 は最新のゲーミングマウスパッドで、従来品よりも 20% 薄く、より大きくなっています。スタイリッシュなブラックで刷新され、表面はより滑らかに、粘着性ベースで安定したコントロールにより改善されています。
頑丈で滑らかな表面は、オプティカルセンサー向けに最適化された滑らかで正確な追尾性能を可能にし、20% さらに薄くなっており、デスクにしっかりなじみます。サイズは S と L の2種類を用意されています。

Sサイズ: 幅270 x 高さ215 x 奥行0.4mm


Corsair MM150 Ultra-Thin ゲーミングマウスパッド Mサイズ

Corsair MM150の魅力はなんといっても0.5mmという厚さの超薄型マウスパッドであるというところにあります。
また、表面は破れにくいポリカーボネード製となっており、シリコン製の滑り止め背面がパッドをしっかりと固定します。
表面のグラフィックもカッコよく、プレイヤーの気分を上昇させるでしょう。

Mサイズ:350 x 260 x 0.5 mm

話題
スポンサーリンク
eSportsManagerBar

コメント